Human Architecture

社会人ROプレイヤーのただの心象風景

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

そしてそれが仕事だと胸を張って言えますか


シルバーウィークももうあと少し、1ヶ月ぐらいあってもいいよと思うくらい堕落している今日この頃です。こんばんは。
それだと最早ウィークじゃねえだろってツッコミは無しの方向で。

今回はROに全然関係ない話です。


■時事ネタのこと
エコナという油で発癌性の懸念ありということで騒ぎがありました。
正確には商品に含まれる「グリシドール脂肪酸エステル」が分解されると発がん性を持つとの懸念が欧州を中心にあるということで販売自粛するみたいです。
まだ発癌性があると決まったわけではないということですな・・。

事の真偽はまだ定かではないですが、消費者として不安を抱くこともあります。
ただ正確な情報を集め、冷静に対処したいものです。


ですが製品を考案、開発した人はどんな気持ちでいるんでしょうか?

自社で新製品、新規事業を考えることがあって、製品を作るっていうのは本当に難しく大変なことだと実感しています。製品名をどう考え、パッケージを考え、役所への申請、生産ラインの確保、物流、広告、云々・・・。
特にそれが人の口に入るものであれば、クリアすべきハードルも責任も相当なものになるでしょう。

そして自分が作ったものがそんな事になったらどういう気持ちになるのでしょう?

はたして自分はそのときに悔しいと思えるほど真剣に仕事をしているのか?作ったものに誇りをもっているのか?そんな事をちょっと考えてしまった今日この頃です。

現実は厳しいと理解してます。頑張ったからといって報われる保証もない。作った人や売った人を弁護する気もない。でもモノを作る人間の端くれとして少しだけ、ほんの少しだけやるせない気持ちを感じてしまうのです。


ふと仕事を離れてみてそんなことを考えてしまう夜でした。

スポンサーサイト

よしなし事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<君の知らない1.5倍期間 | HOME | 真っ直ぐな道で躓いたって>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。