Human Architecture

社会人ROプレイヤーのただの心象風景

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ここからブラギの花道(考察第4回)


どうも、なんというか突然仕事が暇になるかも知れない今日この頃です。不況恐るべし。
まあそれでも次の戦場に送り込まれそうなのは世の常です。

さて2ヶ月以上放置していた考察を〆たいと思います。鳥冠名無し3考察最終回です。
情報が陳腐化しつつありますが、気にせずに書いてしまいましょう。

最後は困ったケースや悩みどころについて個人的な考えをば。

○そのときどうする?どうなる?
色々と問題な場面に出会うこともあります。いまだに最適解が出ていないのが正直なところです。

1)QMに浸かっちまった!
これは非常に厳しいです。MSの詠唱も伸びる上に恐らく鳥の近くにいるであろう後衛、支援の詠唱速度まで落ちるのが非常に痛いです。
これに関しては現状以下の方策をとっています。
 ・QM範囲外にブラギがはみ出ている場合は後衛にそこまで移動してもらう。
 ・ブラギがQMに浸かりきっている場合は一旦ブラギをキャンセルし、
  QM範囲外の安全なところに出て再度演奏を展開する。
上記の1個目は事前に後衛(特にWIZ)と打ち合わせしておいた方がいいでしょう。2個目はWIZも安全な場所に誘導することも出来ますが、追加MOBを釣り込まないようにするのが注意点です。集中力向上も切れてしまうのでQMは本当に厄介です。

2)ゴホ、横湧きかよ!
演奏を展開しているときに真横にMOBが湧くのはよくあることです。前が既にMOBを抱えている場合はその場を動かず支援を信用してSWを待つのがいいかと。
問題は前がタゲを取りに来てくれた時の動きです。
その場を動かなくてもタゲが移っている場合はいいのですが、そうでない場合は多少なりとも移動しなければなりません。
本来擦る動きは前衛とクロスが望ましいのですが、タゲ取りに戻ってきた前衛の後ろに抜けてしまうと、ブラギに乗せるべき後衛から遠くなってしまうデメリットがあります。さらに前衛が背中にタゲを抱えたままこちらも取りにきた場合は少々厄介です。前衛が止まってからこちらも動かないと、前衛とタゲの交換をした挙句に支援も届かない、ブラギに後衛も乗せられない最悪の事態を招きます。
かといって後方に逃げた場合は、鳥よりもMHP的に脆いWIZがいるため、彼らを危険に晒すことになります。わが身可愛さで殲滅の要であるWIZを轢いてしまうのは愚の骨頂です。
この場合は基本棒立ちでタゲをとってもらい、タゲが移ったのを確認してから後方撤退が今のところ最良のような気もします。前さえ止まっててくれればコンパクトに動いて前に擦るのが一番のような気もしますが。
要は20秒以内に後衛と合流できればいいわけで、別に演奏が一旦切れてしまうのはかまわないと思います。

3)陣形、進軍が広がりすぎだぜ!
展開した瞬間に全員をブラギに乗せることが理想なのですが、立ち位置がWIZと支援等で離れていたりすると、どちらか片方しか乗せられず、もう片方には乗りにきてもらう必要があります。これはブラギを乗せたいメンバーを優先するしかないでしょう。名無し3なら迷わず主火力であるWIZを優先すべきです。非戦闘時は支援のかけなおし、教授(いれば、ですが)のSP供給をブラギに乗せてあげましょう。
慣れている人はブラギに乗りにきてくれるのですが・・・。
乗ってくれないからといって歩きブラギでPTを蹂躙するのは絶対にやめましょう。


4)出し続けるか、一旦切るか、それが問題だ。
ブラギ永遠の課題としてあるのが、戦闘中にブラギを出し続けるのか、即キャンセルした方がいいのか、という問題です。

20秒ルールをPTメンが全員把握し、自分のブラギ時間を管理しているなら話は別なのですが、ブラギを必要としている人達は大抵それ以外のお仕事(殲滅、支援、殲滅補助等)で手一杯であり、自己のブラギ時間管理までは出来ないと考えた方がいいでしょう。つまり各人のブラギ有効時間の管理は鳥の仕事になるわけです。

ブラギキャンセルに関するメリットデメリット

・戦闘終了まで出し続けている場合
 これが現在は一般的なんですかねえ、メリットとしては後衛がちょこまかブラギに乗ったり降りたりをしなければ基本的にはブラギの20秒ルールを気にせずにいられることが大きなメリットです。
また、20秒以内に戦闘が終了しない場合は再度展開しなおしが必要な即キャンセルブラギよりSPに優しい・・・と思いきやブラギ展開中はSPが回復しないどころかじわじわ減っていくため大して変わらないかも知れません。むしろ即キャンセルしてスクワットした方がいいかと。
 ただやっぱり一番のメリットは「ブラギ不発」ということのリスクを最小限に留めることだと思います。
 ブラギ展開の回数が増えるということはオブジェクト制限オーバーによるブラギ不発のリスクも増える、ということです。(オブジェクトの詳細については各テンプレサイトを参照してください)特に名無し3はSG、ブラギ、S4U、ME、SW等のオブジェクト使用スキルが多用される狩場であることを認識しておきましょう。
 きっちり20秒管理をしているつもりが不発によるブラギ切れという事態を招きやすいのもまた事実です。
 さらに不発によるSP浪費もまた考えないといけません。PT内に踊や教授がいる場合、この問題は軽減されるわけですが、踊等を含めない最小構成での狩りにおいてどこまでSP管理ができるのか、が焦点になってきます。
 ブラギ演奏によるSP消費は85。アンコールにより半分でも43消費されます。もしこれを3回くらい出しなおすと平気で120↑のSP消費になる計算です。スクワットやエギラ装備でなんとかなる問題なのか・・・。少なくともゴールデンタイムではかなり厳しいSP管理を要求されることになります。ブラギ!(不発)→キャンセルブラギ!(不発)→キャンセルブラギ!(オブジェクトが7,8個しか出てない)→キャンセルブラギ!(ようやく全部展開)なんてよくあることです。


・即キャンセルの場合
 これは、20秒ルールの管理が鳥主導で行いやすい、の1点に尽きると思います。さらに前節で挙げた歩きブラギを防げるのも大きなメリットです。
 また、ブラギの再展開までの間に鳥(冠)に行動選択の余地が20秒間発生するのもメリットだと思います。ブラギの基本を守り、ブラギ以外に何が出来るか?を考え実践していくことが他のブラギ鳥(冠)との差になるんじゃないでしょうか。ただ前項で述べたブラギ不発とか、他PTとすれ違ったときに管理時間が狂うことがあることは念頭に置いておくべきと考えます。よっぽど慣れていないと難しいのではないでしょうか。


付記:
結局は対症療法的になるのかも知れません。考慮すべきは以下の点
・鯖の重さ、時間帯
・PTメンバーに踊、教授が含まれているか
・主火力の殲滅力、補助火力の有無
毎回同じ職構成、同じ火力、同じ時間帯、同じ鯖、であればひとつの正解は出てくると思いますが、臨時においてはたとえ自分が募集主であっても同じものである条件はひとつとしてないのだと思います。要は臨時は常にぶっつけ本番なのです。
毎回同じ手法が100%適用できるというのは理想論であり、実現は不可能でしょう。
最大共通項である最低限のルールは踏まえつつPTに合わせて最適化していくのが現実的だと思います。特に知識レベル、経験、暗黙のルールは人それぞれだということは常に念頭に置いておきましょう。対応は柔軟に。

付記2:
上記で問題解決のひとつにSP回復剤を持っていく、という方法もあります。
ただ、生き残り重視のためなるべく回復剤はHP回復>状態異常回復>SP回復になるパターンが多いのが現実です。WSP等の使用、軽量な装備へのシフトでも問題は緩和されますが、貧乏人には辛いところです。
前衛より消費量は遥かに少ないとはいえ、矢、レジポ以外の消費はなるべく抑えたいところですし、装備も鳥専用に1セットそろえ直すのはしんどいと思います。倉庫もあふれてますし。
緊急時用にレモンは十数個持って行っていますが、なるべくMS1共闘+スクワットで消費を抑えるのがいいのかと。出血のときぐらいですかね、使うのは。


まあこんなとこでしょうか。考察に関してはまた何かのネタが貯まったら書こうと思っています。(いつのことやら)

それではーノシ


スポンサーサイト

RO考察 | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<時は流れ | HOME | オーラロードの憂鬱>>

この記事のコメント

 オーラオメデトウ。ワレワレインタイグミモ、キミノオーラヲイワッテイル。キミノオーラヲ、タトエルナラ・・・・・・
「ツキマシテハ~イケルイケル!トオモッテイタラ~
 ムチデタタカレ~ ケッキョクイッテシマウ!


 アルトオモイマス。」

 サーセンwww
2009-03-28 Sat 15:48 | URL | オ    ウ             ヨ #-[ 編集]
もはや何も言うまい。いや一言おめありとだけ。
2009-04-01 Wed 22:00 | URL | るー #-[ 編集]
こんばんは(^^)
この二日間仕事もしないで、娘とブログ覗いたりしてます。
仕事の忙しい合間の休息って感じです。
時間があるときに、またゆっくり寄らせていただきます。
ブログ応援してます(^_^)/
お互いがんばりましょう!!
それでは。また遊びに寄らせていただきます。
2009-04-04 Sat 00:16 | URL | ★KEEP BLUE★ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。