Human Architecture

社会人ROプレイヤーのただの心象風景

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

砦ゲトー

花粉が嵐のように飛んでますね。こんばんは。


さて、3/9(日)のGvGですが、プリがお世話になって参加しているIAで見事砦をゲトーしました。
20080312_1.jpg

旗前でもう一枚。
20080312_21.jpg

IAでGvを始めて以来、昨年12月の初砦獲得から長いトンネルを抜けて今回の獲得です。今回は前回のように時間切れギリギリでエンペを割ったのではなく。残り4分を防衛しての獲得なので、また違った高揚感を得られました。(そして疲れましたw)いつも2PCで頑張っている司令をはじめ、参加したGの仲間の皆さん、お疲れ様でした。

参加人数もいつもより多く、25人だったということもあり、なかなかに面白い攻防が楽しめたと思います。

自分事ですが、今回も前回に引き続きSWとDAの活用を心がけつつ参戦。雷鳥PTでいつものごとくラクできると思いきや、開始時に雷鳥メンバーゼロ・・・。後衛PTに強制編入させられますた。
後衛PTでやるべきことは、弓魔の面々をいかに生かし続けられるよう粘るか、です。基本的に向こう岸等近接攻撃を受けにくい位置に配置されるため、ニュマとニュマの切れ目を守るためのキリエ、そして威力を維持するためのブレス、SP確保のためのマニピは欠かせません。
向こう岸を駆け抜けようとするペコ等には積極的にDA。ただしこれはブレスマニピニュマキリエより優先度は下がります。

敵が魔法地帯等を突破してきた場合はSWに切り替え。後衛さんは動かないため、比較的張りやすいのですが、問題は前衛vs前衛の場合のSW。ガチで殴りあう前に早めに置いてしまい、位置ズレし、敵に乗っ取られることが二度ほどありました。他にも敵がペコ+弓で来たときに、対応がマズかったと思います。SW張って弓はキリエで防ぐのがいいんでしょうか。
後衛を守りきれなかった場面もあり、今回の自己採点は40点。次回に反省を活かしたいと思います。

20080312_3.jpg

マスターしか入れない宝箱部屋にもEMCで呼んでもらい、初入室。ギッシリ感満点です。


話変わって、名無し島にも行ってきました。
20080312_4.jpg

経験値的にも結構美味しく、タフいですがダメがよく通る敵ばかりなのでSbrの撃ち甲斐があります。生体やトールほど難易度も高くないので、未転生でも気軽にいけるんじゃないでしょうか。3Fはちょっとキツイですが。ただ、敵のQMやヒール効果が下がってしまうスキル、呪い等で支援さんは大変かも知れませんね・・・。視点も回転できず、部屋の中のような感じで大変支援をやりにくそうでした。大変さではフレイヤ4をぶっちぎって1位だとか。

今日はこの辺で。SSあると沢山記事書いているように見えていいですな(オイ
スポンサーサイト

RO事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<眠らない夜と眠れない夜の狂想曲 | HOME | 最終兵器、自分。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。