Human Architecture

社会人ROプレイヤーのただの心象風景

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

悲しみなんて吐き出して前だけ見てればいいんだっけ


こんばんは。

東北地方の大地震は大変なことになってます。犠牲者の方々のご冥福をお祈りするとともに、被災者の方々が無事でいられるようただ願うばかりです。

私はちょっと離れた東京は浜松町で勤務してましたが、かなりの揺れを体感しました。温いと思われるかも知れませんが、恐怖を感じて机の下に潜ったのは生涯初めてかも知れません。

被災地情報はニュース(特番)等で状況を皆さんもご存知だと思いますので、ここは自分の周辺情報だけで。


結局金曜は帰りの電車が運休。復旧して終夜運転している私鉄もありましたが、JRが止まっていたためどうルートを選択しても乗り継ぎができず帰宅を断念。ようやく自宅に帰ったのは翌日の昼でした。

「最後の客がいなくなるまで運転するぜゴルア」と言っていた小田急を始め、交通機関を支えている方々の頑張りには頭が下がるばかりです。
まあJRは恐らく動いても混乱するだけだったと思うので全線運休もやむなしかな、と思ってます。

旅客運送の使命をまっとうできず悔しい思いをしたJR東日本職員の方も中にはいたのではないでしょうか?


電車が次々と止まって周囲のコンビニ等では弁当が枯渇。おそらく土曜は運搬トラックも大忙しだっただろうなあ、などと思います。

いやはや物理的に人やモノを運ぶってのはいかに重要かを思い知らされます。我が職であるSEってのはこういう時に無力ですね。



まあここを見てくださっている奇特な方々にも「私は無事ですた」と言っておきます。



さて、崩れた自室の蔵書は片付け終わるかなあ・・・。ノシ
スポンサーサイト

よしなし事 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<すれ違う景色に取り残されてしまうから | HOME | ボクらが丁寧に切り取ったその絵の名前は「思い出」>>

この記事のコメント

おひさです!
無事ということで、なによりです。
改めて地震の恐ろしさを思い知らされた・・
2011-03-15 Tue 00:03 | URL | バナン #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。