Human Architecture

社会人ROプレイヤーのただの心象風景

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

アナタはいつも一人何かと戦っている


どうも、本格的に暑くなってきましたねえ。こんにちは。

■RO狩りのこと
ROはソロが多いです。主な原因は
・INすると知り合いと時間が合わない
・INした時間でレベルの合う臨時が立っていない
・1時間以上狩りの時間を取れることが少ない
・プロ南で寝落ち
ですな。

そんなときは初心に帰ってソロです。
20090726_1.jpg
アリスストーキングモード発動
20090726_2.jpg
なんかこう狩りしてるだけなのに罪悪感と情けなさがこみ上げてくるのはどうしてだろう・・・。

まあそんなこんなで棚2に篭っていたらアリス親衛隊長の監視するものに手痛いデスペナをプレゼントされた(+アリスが名刺を全然出してくれない)ので、場所を変えることに。

20090726_3.jpg
そう、師匠っす。付与なしSbr10で師匠もデモパンも1確なのでしばらく篭ることに。

師匠:д<フハハハハハ、甘いわディフェンダー!!
自分:(´・ω:;.:...

なんて場面もありますが、なんとかやれてます。自分のAXがI>S>V=D>Aとかいう半威力半VITの型のため、微妙に回避できなくて辛いですが・・・。


■異世界のこと
20090726_4.jpg
ランの字とペアでいってきてみました。なんというか敵の攻撃が普通に痛すぎるせいで交戦中のSS取れず。単体の経験値がもっと多ければいいんですが、現在は危険度の割りに微妙狩場のような気がします。


■運を使ってしまったこと
配置変更後の騎士団にいったことがなかったので、肉前で葉っぱとおいっきとトリオでいくことに。かなりMHが出来やすくなっているとのことで自分は師匠のとこからAXを呼び戻して参加。
構成はローグ1、廃聖1、AX1。狩り中のSSは撮り忘れ。

SS撮り忘れていた理由は
20090726_5.jpg
開始10分でアリスcキタ━━━(゚(゚∀(゚∀゚(゚∀゚)゚∀゚)∀゚)゚)━━━!!!でテンション上がりまくっていたせいですた。(;゚д゚)


ソロでは出ない、それが俺のデスティニー。


スポンサーサイト
RO事 | コメント:2 | トラックバック:0 |

最近のゆるキャラ

こんばんは、雨が降ったりやんだりハッキリしない天気ですねえ。

■ゆるキャラのこと
最近モスで新キャラクターが出たみたいです。

その名も「モっさん」

( ゚Д゚)・・・・


( ゚Д゚)・・・・・・・・


( ゚Д゚)・・・・・・・・・・・・何か響きがイイですな。


肝心のモスの公式サイトにいい情報が無かったので、適当な情報サイトから↓
ttp://neeews1.com/archives/2009/06/post-10.html


うん、まあ一般受けするかは微妙なラインだけどね。


まあいつぞやの北海道産まりもっこりとかよりはセンスいいんじゃないでしょうか。



まあワタシ自身ゆるキャラは結構好きなほうです。そこで久々に超有名なアイツに会いにいってきました。


20090708_1.jpg
そう、背中のチャックも眩しい皆大好きリラッ○マ!!!!


20090708_2.jpg
20090708_3.jpg
何か今日は機嫌がいいのか悪いのかいつになくアクティブな感じです。


20090708_4.jpg
そのテンションではリラックスも出来ないだろうとの事でお休みいただくことに。

いいことをしたあとはきもちがいいですね。



うん、今日も平和だ。



よしなし事 | コメント:1 | トラックバック:0 |

そして希望と絶望の間に


どうも、こんばんは。更新が滞っている間に7月になってしまいましたなー。


■リアルの事

リアルでは一応社会人としてやっている訳ですが、最近気になるというか悩みがひとつ。後輩社員のあまりの出来の悪さに絶望しかかっているところです。

最近の傾向としては、物事に対しての記号化が進んでいるような気がします。氾濫する情報の選別が出来ずに、与えられた情報を「記号」として考え、その裏にある有機的に結びついた事象を論理的に導くことができない。つまり「言われた事しかできない」上に「理解もせず暗記しているだけ」としか思えない思考回路の人間が増えているような・・・。応用や想定外の事態に対処できないんですね。


しかしながら出来ないと「決め付ける」=「絶望する」ということで、まだそうしたくないところです。「希望」は不確定な未来に対して抱くものであり、「不安」と表裏一体です。絶望するということは可能性を捨てて楽な方に逃げるとも言えます。

まだ海のものとも山のものともついていない後輩社員を勝手に決め付けていいものだろうか?何か見落としはないのか?教える側として最善の努力は尽くしたのか?いやー、人を育てるというのは本当に難しい。

だけどまあ、二十歳も超えて社会人になってる連中にそんなことから教育せないかん、てのも理不尽な話です。企業は利益団体であってボランティアでも授業料取ってる教育機関でもないわけですから。


ま、そんな愚痴だらけの日常です。


■ちょっとだけROの事

上記に関連して(といっても話は飛躍しますが)最近支援考察を書こうとして悩むことがあります。
考察と呼ばれるものもすべての前提条件や変化する状況を書ききれない以上、あくまで参考にしかならないわけですが、読み手の方々はそこを理解して受け取ってくれるのだろうか?と。先人の知恵や各職のスレに書いてあることだけを文字通り「記憶する」だけでは実際の狩りで応用がきかなくなる恐れがあります。

色々な溜まり場で「こういう場合はどうするの?」なんて細かく訊かれる度にそう思ったりもするわけで。

それでも情報を集めることは重要であり、有用な情報もたくさんあります。
だけどそれをただ単に「記憶する」だけでは狩りを組み立てる楽しさが無くなるような気がするんですね。所謂鉄板な構成でテンプレどおりの動きをする。確かにそれは色々研究された文字通り究極の結果なのかも知れませんが、それだけで終わっちゃ勿体無いですよね。

なので、読んだ人の好奇心や狩りを組み立てる喜びを喚起するような、そんな考察が書けないものかと思案中だったりします。かなりハードルが高いですが、チャレンジする価値はありそうな気もします。(; ´Д`)y-~~


そいではこれにて。


よしなし事 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。