Human Architecture

社会人ROプレイヤーのただの心象風景

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ここからブラギの花道(考察第2回)


どうも、こんばんは。最近メッキリ寒くなってきましたね。
職場で風邪が流行るとスケジュールが崩壊してしまうので、風邪の恐怖におびえている今日この頃です。ゴフンゲフン。

■考察のこと。

鳥冠考察第2回です。今回は基礎知識を少々。
雷鳥Wikiとかのホウが詳しいこと載ってますので、ここでは簡単に済ませます。

○ブラギの範囲

意外に把握してない人が多いブラギの範囲です。

     |   |
≡≡≡≡≡≡魔―
≡≡≡≡≡≡≡ 
≡≡≡≡≡≡≡ 
≡≡≡鳥≡≡≡―
≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡

鳥を中心に7×7なので、鳥から数えて縦横4枡以内に納まっていれば(鳥と対象との間の枡が2枡以内)ブラギに乗っている状態。
つまり乗ってるかどうかはコッソリ間のセルを数えると分かるわけです。

○ブラギの効果
ブラギの大きな効果は詠唱時間の短縮とスキルディレイの短縮です。
これも意外に知らない人が多いのですが、詠唱開始時にブラギに乗っていれば(20秒ルールの効果が残っていれば)詠唱短縮、詠唱終了時にブラギに乗っていれば(これも20秒ルールの効果が残っていれば)スキルディレイの短縮になります。

消費SPはレベル10で85(スキルレベル×5+35)
余談ですがMSは1なら消費SP1
DSの消費SP12
ASの消費SP15
集中力向上10の消費SP70です。

ちなみにブラギと楽器の練習は計算式上両方とも10いってないとゴミです。

○ブラギキャンセル
演奏中に楽器以外に持ち変えることによる演奏キャンセルです。バグとの噂もありますが一向に修正される気配も無く。まあ鳥冠の基本ですね。
基本SG段幕やPTによってはME、S4U等も展開されるため、演奏したままの歩きブラギは厳禁です。ただでさえブラギは発生オブジェクトが多いので自分のみならずPTメンに迷惑をかける結果になります。歩くごとにオブジェクトの置き換えが発生するので重くなるんですね。
まあブラギを演奏しながら歩けるってのも仕様なんですが、どうもCPUだかなんだかの相性の問題で鳥冠*以外*のクライアントが重くなるとのこと。これはPCの新旧に関係ないみたいです。
面倒でも一旦切って移動の後また展開。これは鳥冠のエチケットです。

鳥時代は弓キャンセルを使用していました。冠であればArvがあるため、短剣キャンセルでOKです。盾も外れることが無いので鳥でも短剣キャンセルは有効なのですが、DSによる殲滅が必要なシーン(残った単体MOB等のトドメ刺しのみ)がたまにあるため弓だった、という感じですね。


次回は共闘についてです。ノシ

スポンサーサイト
RO考察 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ここからブラギの花道(考察)

どうも、大分間が空いてしまいました。こんばんは。
最近はリアル事情でGvの人数も少なく、戦果もぱっとしません。まあ砦獲得だけではなくGvを楽しむ派としては別にいいんですけどね。

■鳥冠考察のこと
特にネタも無いので以前書きかけていた考察ネタを書いていきたいと思います。

最近は転生も熟してきていて中々70~80台の臨時も少なく世知辛い日々です。(接続時間が思いっきり深夜なのが主原因ですが)まあ、とりあえず名無し3臨時での自分なりの動き方等も通して世の鳥冠の方々(特にこれから始める人)の一助になれば、と。

○鳥時代のステ&名無し3装備
Base98 Job50 D>V>I鳥(補正はJOB、装備込み)
MHP 
MSP 
STR 1+2
AGI 9+9
VIT 72+3
INT 57+7
DEX 99+28(集中力向上使用時は+42)
LUK 1+4

上記ににブレスIAの分の補正がかかります。

装備
頭上段:+7エリュダイトキャップ
頭中段:望遠鏡
頭下段:ギャングスカーフ
右手:バイオリン(未精錬、c無し) ⇔ +7DBd角弓と持ち替え
左手:+7バックラーフロームヘル
体:+7イビルロングコート
外套:+7イミュンマフラー
靴:+7グリーンブーツ
アクセ:ニングロ×2、テレクリ、(場合によってハイドクリ)

消耗品(大体)
銀矢、銀矢筒3、白ポ30、万能薬3、風レジポ8、レモン10、ハエ10、イグ葉2、蝶1

装備に関しては、マンドリンにして重量の余裕を少しでも増やしたいところですが結局バイオリンのまま転生(;゚д゚)Arvを使うわけではないので、楽器は何でもいいですしね。
鎧も出来ればタイツかフォーマルにして軽量化を図りたかったんですが、資金不足のため叶わず。実は冠になった今でもロンコ愛用だったりします。

持ち替え用装備は弓を選択。PTによってはDSによるバンシー殲滅および、ASによる共闘が必要になるケースもありますので。
冠でArvを運用する場合は重量も考慮してナイフとの持ち替えです。ただ、頻繁にArvを撃つことは無いですね。(あくまで主殲滅はSG)ちなみに現在は+8TBdリュートを使用しています。対中型楽器と対大型楽器さえあれば冠は生きて行けるさ!(;゚д゚)

回復在はWSPをもって行きたいとこですが、貧乏人なので・・・。
でも白を使い切るケースは3回に1回くらいです。なるべく立ち回りでカヴァー。

レジポは20分有効なため、2時間狩を想定して6本+転がったときのために予備2本です。
頻繁に転がるケースは稀なのですが、1回につき1、2回くらいは転がる覚悟をしています。でも大体支援さんの青石、前衛さんの回復剤が1時間半でなくなりますので8本で足りなくなったことはありません。死んでも効果残るって噂もありましたがまだ未確認です。

蝶は決壊で飛んだときの帰還用。イグは使用ミスの可能性を考慮して2枚。
万能薬は沈黙対策兼混乱対策。あまり使用頻度は高くありませんが、沈黙より混乱による行軍遅延やMOB引き込みが怖いので、緑ポよりは万能薬がお勧めです。


○移動時の陣形
自分の名無し3での進軍位置をば。他の狩場でも似たような感じでやってます。


1)進軍中
               
               
               ←支  
   ←前     ←鳥     ←魔
               ←支  
               
               
前にやや遅れて2番手で進軍。その後にブラギを必要とするメンバーが続くようにする。


2)遭遇
         ブラギ!
       ≡≡≡≡≡≡≡
       ≡≡≡≡≡≡≡
       ≡≡≡≡≡≡≡ ←支  
   敵前 ≡≡≡鳥≡≡≡   ←魔
       ≡≡≡≡≡≡≡ ←支  
       ≡≡≡≡≡≡≡
       ≡≡≡≡≡≡≡
前が敵と遭遇したら間合いを見てブラギ。この際はMSの射程(10升)に全部の敵が入る間合いギリギリが望ましいです。(ブラギを展開したままMS共闘を入れるため)
実際にはスローターのノックバック考慮や本当の直線距離で図るのが難しいため、10-3=7升ぐらいになるかと思います。
近すぎるとTSの餌食になるので注意。風レジポ効いていれば1発ぐらいで沈むことはありませんが、致命的な傷で支援さんの負担はただでさえ多いので、ここでさらに負担を増やすのは考え物です。

3)殲滅開始
       ≡≡≡≡≡≡≡
       ≡≡≡≡≡≡≡
       支≡≡≡≡≡≡
   敵前 ≡≡≡鳥≡魔≡
       ≡≡支≡≡≡≡
       ≡≡≡≡≡≡≡
       ≡≡≡≡≡≡≡
後衛職による殲滅開始、および支援展開。後衛、支援は急には止まれない(止まらない)ため、自然にブラギを踏んで殲滅開始できます。


ブラギの展開=殲滅開始要求の合図になるため、後衛との意思疎通が図れればスムーズに狩れます。
ただ後衛が前衛の方まで見えないので、単なる殲滅用ブラギなのか、予約ブラギなのかが後衛には判別しづらいのが難点と言えば難点です。

また、基本的に前はMOBの脅威に常に晒されていると考えるため、殲滅優先順位は進軍先>>進軍後になります。後衛が横湧き等を拾ってしまった場合は出来る限り振り切るか死なないようにトレインしてもらう必要があります。
前を見殺しにするような状況だけは避けたいところです。(前衛がガンダム並に固い場合は、後方殲滅優先の場合もあります。 あくまで前衛がネクロ5セットくらい抱えられる硬さがある前提ですが。要打ち合わせ。)

基本線はこんなとこですかね。次回はブラギの基本についてです。アディオース。


RO考察 | コメント:2 | トラックバック:0 |

IA攻城戦における机上の考察(第3回)


どうも、早くも2008年逝く年狂う年になりそうな感じの仕事事情です。こんばんは。
世間は1.5倍期間らしいですね(遠い目)

前回から大分間が空いてしまいましたが、あんまネタもないので第3回考察です。
第2回目まで何を書いたかなんて覚えてないのでつながっていなくてもテキトーに(;゚д゚)

3)戦術各論:ER攻防戦
10/26(日)は風の翼でGvでした。相変わらずIA以外でやると支援一人とか、もうどうでもいいか。

今回は支援が一人なのを利用して、プチ防衛時にエンペに張り付いてみることにしました。支援が欲しかったらこっちまで戻ってこいやコラ(#゚皿゚)な感じでV2でお試し。

やることは以下の数点。
・敵が来たら即座にエンペにSW
・ついでに余裕があればエンペにサンク3(;゚д゚)
・エンペに張り付いている敵にDA
・同じくLA
・同じく塩振り

本来、いつもエンペには張り付かず階段付近で敵妨害をしているのですが、どうも敵前衛にすり抜けられた時の対応が甘く、また人数も少なめということで試した次第です。

これは防衛人数が少ないときに有効な戦術でもあります。(それでも数の暴力には抵抗できないのですが)
要は人数少ないときは当然弾幕も薄く、敵に速度増加POT等ですり抜けられる、あるいはルアフサイトの密度が薄くでクロキンで通過されてしまう、等の状態はどうしようもないので、敵が必ず足を止める=ゴール地点であるエンペリウムで待伏せをして敵妨害をしよう、というものです。これはレーサー相手には結構有効だと考えられます。(IAもレーサーですけどね)彼らはエンペ以外見向きもしないで突進していくため、エンペの傍らにいる雑魚素プリ(自分)には見向きもせずに一心不乱にエンペを叩きます。ということは安全に妨害を行うことができるわけです。しかもエンペそばで足を止めているわけで妨害をするのにこれ以上のシチュエーションはありません。

持ちこたえている間に味方戻ってきて排除してもらうってのがいい感じでしょうか。

ただ、そうなると要注意な職も当然いるわけで、
・LPによりエンペへのSW、サンクを妨害しつつエンペに張り付いている前衛を大魔法等から保護できる教授(セージ)
・妨害を支援によって無効化できるプリ
・一撃必殺のスキルにより妨害を殺すことで排除する阿修羅、ADS
・範囲スキルで妨害を妨害してくるWIZ
あたりですね。

つまり、エンペ近接防衛ではこれらの職をエンペに近づけさせないことが重要になってきます。LKあたりがブーンとすり抜けてもこれらの職が後を追ってきている場合は迷わずそちらを排除することを優先させるのがいいのかと。逆にエンペ防衛側はLKやAXが2、3体くらい張り付いても味方が排除にかけつけるまで持ちこたえられないといかんのですが。

何事にもイレギュラーケースは存在するので、必ずしも上記どおりとは言い切れませんが、参考まで。

支援観点でなければまた違った意見も出てきそうな感じではあります。まあ、支援以外でGvって殆どやってないので分からんのです。


ほいではまたいつかは分からない次回ーノシ


RO事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。